メッセージ人事部からのメッセージ

モレックスは、プロセスではなく、人を重視しています。伝統的なマネジメントシステムはありません。予算をはじめとする、様々な決定事項に関して大変柔軟な考え方を持っています。社員の給与や賞与に対して単純な方式をあてはめるということもありません。これは、マネージャーとなる人間がチーム、メンバー、マーケット状況、そして会社の業績についてよく理解し、個人の能力開発と長期的なキャリアに関して最善のサポートをするべく努力する必要がある、ということを意味しています。
マネージャー、人事部、そして従業員は長い時間を共有し、将来、そして成長について話し合います。このようなやりかたは単に全社一律の基準や決まったプロセスなどを用いるよりも難しいですが、モレックスではこの方法をあえて選んでいます。社員に関する決定には、熟考と対話を取り入れるべきで、マネージャーと従業員ひとりひとりが、十分な対話の時間を設けるべきだと私たちは考えています。
また、モレックスでは各従業員が年間を通して中身の濃い360度のフィードバックを得られる環境を作っています。対話することに意味があるので、従業員の皆さんには知的に、正直に、そして謙虚にこのフィードバックを自身の成長へつなげていただきたいと思います。
人材に関しては、優秀であるだけでなく当社の価値観を仕事で体現できることも重視しています。極めて有能でも、当社の価値である“尊敬”と“誠実さ”を仕事に反映できない人は長続きしません。私たちは、皆さんが個人のキャリアだけでなく、組織全体の能力を高めるような活躍をしてくださることを期待しています。

page toppage top