メッセージコンシューマー・アンド・コマーシャル・ソリューションズ・ディビジョン プレジデント

  • コンシューマー・アンド・コマーシャル・ソリューションズ・ディビジョン プレジデント

    JH Lee

    ジェイエイチ・リー

モレックスとCCSについて教えてください。

モレックスは、2013年に規模・売上高共に世界最大規模の企業であるコーク・インダストリーズの傘下に入りました。コークのグローバルなテクノロジープラットフォームの構築の要として迎えられたのです。同社が持つ資本と世界トップレベルのビジネスプロセスを得て、当社は本業と非本業の両分野での資本増強により事業を成長させており、過去4年間に業界の成長率をしのぐ勢いで成長を実現しています。非公開企業として長期的な視点を持ち、持続可能な競争優位性を創出してゆき、お客様へ真の付加価値を提供することで、利益ある成長を達成します。
CCSディビジョンは、成長の早い相互接続ソリューション市場のリーダーとして創業80年を超えてなお世界的エレクトロニクス企業として成長を続けるモレックス社が擁する4つのディビジョンのひとつで、神奈川県大和市に本部を置くグローバルな組織です。モレックスはモビリティ、コネクテッドカー、IoT、ハイパースケールデータ伝送、コネクテッドヘルスといった分野の中心にいて、各種ソリューションをたずさえて、最新の製造テクノロジーとエンジニアリングテクノロジーを実現することに力を注いでいます。

特徴、求める人材、キャリアパスについて教えてください。

CCSは日本、中国、マレーシア、韓国、ベトナム、ドイツ、アメリカ合衆国でビジネスをおこなっています。グローバル企業の中で、日本にディビジョン本部を置く企業は当社だけかもしれません。日本にディビジョン本部を置くことで、日本特有のエンジニアリングや品質管理の能力を集積し、迅速に海外へ広げてゆくことができると考えてえいます。グローバリゼーションは他社でもひろく語られていますが、当社は真に多様性を実現しています。ディビジョンのリーダーシップチームのメンバーの出身国は6ヵ国。全員が日本に住み共に働いています。
当社は社員の“就業場所“や”勤務する国”を限定しません。仕事で成功し価値を創出できれば、誰もが自分の仕事を広げ、世界のどこにでもさらに活躍のチャンスを求めてゆくことができます。モレックスは南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア地域に多数の事業所を擁していますし、コーク・インダストリーズのグループ企業を含めるとさらに多くの勤務地が存在します。これらの会社すべてが、あなたの将来の“職場”となる可能性があるのです。
CCSのプレジデントとして私は、当社が、皆が意見を表明でき、同僚や顧客と協力でき、革新的でいられ、貢献ができてその貢献に応じた報酬を受けられる、そんな環境であるよう努めています。多様でインクルーシブなチームには、誰にでも貢献の可能性があります。私たちはすばらしいアイディアを出し、それを共に現実のものにできるような人を求めています。

MBMについて

当社はグループ企業のひとつとして、コーク社のチャールズ・コーク氏が提唱するMBM®という哲学に基づいて企業経営を進めています。その基本理念は、誠実さとコンプライアンスに基づいて互いを尊敬する文化を創る礎となっています。当社は社員に自らの考えを表明することを奨励していて、社員同士の協働と知識の共有を通じて最良の決定を下すことにより、お客様のためより多くの価値を創出できると考えています。謙虚さや知的誠実さ、そしてフィードバックを受け止める姿勢は、私たちを個人としてだけでなく会社としても高めてゆくと信じます。
モレックスに30年間勤務し、さまざまな職務を経験した私が皆さんへ伝えたいのは、当社では多くの成長、学び、協働そして成功の機会を得られるということです。

まずは当社について知っていただければと思います。モレックスは、限界を設定せず思いきり働きたい人にとって、限りなく大きな夢と可能性を見いだせる企業です。

※コンシューマー・アンド・コマーシャル・ソリューションズ・ディビジョンは、コンシューマーエレクトリックから産業機器、車載機器メーカーまで幅広い分野で使われる先進電子コネクターや相互接続コネクターを提供しています。基板対基板、電線対電線、電線対基盤そして電源や信号接続に対応するもの等さまざまな製品を取り扱っており、早い速度で進化し続ける携帯機器やマイクロ機器市場向けの超小型コネクターのリーディング・サプライヤーでもあります。ワイヤレス分野では、携帯電話やUMITS、WiFi、WIMAX、Bluetooth、GPS向けのカスタム仕様のアンテナやアンテナアッセンブリーを提供しています。

page toppage top