育成プログラム・制度

  • 育成プログラム

  • 制度

育成プログラムについて

私たちは、MBM®の理念に基づいて、オープンに学び合いながら自らのパフォーマンスを高めていく文化を大切にしています。
そのため、階層別に一律に行われる3年目研修や管理職研修はありません。スーパーバイザーとチームメンバーがコミュニケーションをとり、それぞれに最適な育成機会を個別にプランしていきます。そのためのあらゆるKnowledge Share(知識共有)の機会があります。

  • Market-Based Management Training

    組織としての私たちのあり方を定義する理念について、トレーニングセッションの他、Online上での学習コンテンツも充実しています。

  • Manager Transformation Program(MTP)

    世界中のあらゆる拠点から集まる多様なメンバーと学びあうことができる選抜プログラム。

  • Knowledge University

    オープンに学び合いながら自らのパフォーマンスを向上し、比較優位による分業を促進して、価値の創造を最大化することを目指すカジュアルなセッションの場です。
    セッションの方法、場所、時間はフレキシブルで、社員全員がSpeaker&Audienceという新しいスタイルの学びの場です。

  • eラーニング

    グローバルに事業展開をするモレックスならではのeラーニングが整備され、社員は誰でも自由に受講ができます。
    英語のコンテンツが豊富ですが、情報セキュリティやコンプライアンスなど必須研修は日本語版が準備されています。

  • 通信教育(年2回募集)※8割を会社負担

    ビジネススキル、語学スキル、ものづくりコース(エンジニアや技能士養成のコース)などの通信教育講座が約150コース準備されています。毎年新コースも追加されます。

制度

制度一覧

制度
概要
フレックスタイム制
【適用範囲】本社及び各事業所(但し、外勤営業、工場の交代勤務者を除く)
標準労働時間1日8時間
育児休業制度
子が2歳になって迎える4月末日までを限度として取得可能
介護休業制度
対象家族1人につき、最大365日までの範囲内で3回を上限として取得可能
時間短縮勤務制度
1日最大2時間まで短縮可
育児の場合は小学校3年生修了前まで、介護の場合は利用開始の日から3年の間で2回まで
在宅勤務制度
原則1日/週で利用可能

制度利用者の声

「産休・育休制度」研究開発本部 女性社員/1年間の産休・育休を経て、職場に復帰しました。ブランクが長かったため、本当に仕事ができるのか不安でしたが、1週間もすると記憶も戻り、スムーズに復帰できました。1年後の自分に向けて、忘れてはいけないことをまとめておいたので、記憶が戻るのも早かったのだと思いますが、それができたのも復職後に同じポジションが確約されていたからだと思います。現在は、フレックス制度を活用していますが、どうしても仕事が終わらない場合や、子どもが急に体調を崩すことだってあります。エンジニアと育児を両立するためには、夫の協力や、上司の理解・配慮には恵まれていますが、有給で対応するケースも多く、まだまだ制度を充実させる必要があると思っています。これから入社してくる女性のためにも、もっともっと働きやすい環境づくりをしていかなくては。いずれにしても、仕事と育児の両立は、簡単ではないことは、覚悟しておいてくださいね。 「産休・育休制度」研究開発本部 女性社員/1年間の産休・育休を経て、職場に復帰しました。ブランクが長かったため、本当に仕事ができるのか不安でしたが、1週間もすると記憶も戻り、スムーズに復帰できました。1年後の自分に向けて、忘れてはいけないことをまとめておいたので、記憶が戻るのも早かったのだと思いますが、それができたのも復職後に同じポジションが確約されていたからだと思います。現在は、フレックス制度を活用していますが、どうしても仕事が終わらない場合や、子どもが急に体調を崩すことだってあります。エンジニアと育児を両立するためには、夫の協力や、上司の理解・配慮には恵まれていますが、有給で対応するケースも多く、まだまだ制度を充実させる必要があると思っています。これから入社してくる女性のためにも、もっともっと働きやすい環境づくりをしていかなくては。いずれにしても、仕事と育児の両立は、簡単ではないことは、覚悟しておいてくださいね。 「時短制度」マイクロソリューションズ 男性社員/子どもを授かってみて、初めてわかったのですが、本当に、毎日いろいろなことが起こります。夜中にぐずってみたり、突然体調を崩したり、おむつ替えの時に服を汚してしまったり……。時短制度を使って、出社時間を遅くさせていただいていますが、とても助かっています。何があっても、時間通りに出社しなければならなかったとしたら、気持ちに余裕がなくなり、育児が辛いものになっていたかもしれません。日本モレックスでは時短制度が浸透し、同僚の理解もあるので安心して育児に臨めます。気持ちに余裕もできれば、そのぶん、仕事にも集中できますからね。 「時短制度」マイクロソリューションズ 男性社員/子どもを授かってみて、初めてわかったのですが、本当に、毎日いろいろなことが起こります。夜中にぐずってみたり、突然体調を崩したり、おむつ替えの時に服を汚してしまったり……。時短制度を使って、出社時間を遅くさせていただいていますが、とても助かっています。何があっても、時間通りに出社しなければならなかったとしたら、気持ちに余裕がなくなり、育児が辛いものになっていたかもしれません。日本モレックスでは時短制度が浸透し、同僚の理解もあるので安心して育児に臨めます。気持ちに余裕もできれば、そのぶん、仕事にも集中できますからね。

page toppage top